お知らせ

ニキビとは、(青春期の厄介な物)とは!

ニキビは、17歳頃から25歳頃までに顔や首の周り出てきて、25歳頃には自然と消えてなくなるのが青春期のニキビなのですが、 近年化粧品メーカーが綺麗にとする志向も有って13年で消えてしまうので化粧品で治 つたか!のように宣伝に余念がないが、年齢が来たから消えたのかハッキリしないのが現状かと思われる。

ニキビと歯との関係は、永久歯の第一大臼歯が6歳頃から生え始め、第2大臼歯が1316歳頃迄で永久歯の28本の配列が一旦終わり、親知らず(第3大臼歯)が萌出するまでの23年の間噛み合わせが落ち着いていたのに、17歳頃から、親知らずの第3大臼歯が生えて来る事でみ合わせの不具合がニキビと為って現れるのが本当だと考える。 かし、ニキビの出ない人は咬み合わせがうまく整った方はニキビにはならない。過去に、プロ野球巨人の「ゴジラ」松井秀樹選手が高校生の頃1992年の顔はニキビだらけだった事を覚えていますか?渡米する頃17歳から10年経過していて綺麗な顔になっていた、 身体を強く動かす 人、そうでない人、によってアトピーが強いか弱  いかが有り、無論精力の問題も有りますが、噛み合わせがニキビの発生原因の引き金に成っているとも考えます。

 

 

Calendar Loading

その他のニュース

2019-12-19

「歯とからだ」著者 市波治人先生の資料より。

「歯とからだ」に付いて、歯との不思議なお話の一部を公開します。

2019-11-04

ベーシックコースの案内

乳歯顎・有歯顎・無歯顎の6ケ月のコースを2020年6月頃に開催予定と致します 日程など詳細に付いては近日中にホームページでお知らせいたします。

2019-09-24

顎偏位症 (顎関節症)

顎偏位症(顎関節症)の受診の心掛け ある家庭の奥様の症例、家族的に経済的に何も心配も全くないのに何かに追いかけられている不安感がある。夜寝てると怖い夢を見る。精神的に落ち着かないので、うつ病を発症した、買い物に出かけようと思うのに外出が出来ない等。

2019-08-16

ある歯科医のつぶやき

歯科医師は普段から模型に接することが多いにもかかわらず実際は取った模型を噛ませて噛み合わせが低いとかズレているとかいうだけで、どうしてこのような噛み合わせに成ってしまい、また、どうしたら正しいかみ合わせを診断して治療をして元に戻せるのかほとんどの歯科医師は分っていないのが現状です。

2019-07-26

心理・精神的問題症例への歯科医師の対応

患者 58歳 主婦の症例

< 12345 >