お知らせ

ニキビとは、(青春期の厄介な物)とは!

ニキビは、17歳頃から25歳頃までに顔や首の周り出てきて25歳頃には自然と消えてなくなりニキビは青春のシンボルです。但し、ニキビをカキムシッタリ・ツブシタリなど絶対にしないことです、ニキビの後型が残ってクレーターになります、くれぐれも気をっけて下さい。

テレビのコマーシャルで、化粧品メーカーが綺麗にとする志向も有って13年で消えてしまうので化粧品で治 つたかのように宣伝に余念がありませんが、年月が経ったら消えて無くなるのですが、化粧品と専用ブラシで消えたのかハッキリしないのが現状かと思う。

ニキビと歯との関係は、永久歯の第2大臼歯が1316歳頃迄で永久歯の28本の配列が一旦終わり、親知らず(第3大臼歯)が萌出するまでの23年の間噛み合わせが落ち着いていたのに、17歳頃から、親知らずの第3大臼歯が生えて来る事でみ合わせの不具合が起こり、アトピーとなって現れる、これがニキビなのです。

 

プロ野球巨人の「ゴジラ」松井秀樹選手が高校生の頃1992年の顔はニキビだらけだった事を覚えていますか?渡米する頃17歳から10年経過していて綺麗な顔になっていた、 身体を強く動かす 人、そうでない人、によってアトピーが強いか弱いかが有り、無論精力の問題も有りますが、噛み合わせがニキビの発生原因の引き金に成っているとも考えます。

 

 

 

 

 

Calendar Loading

その他のニュース

2021-05-04

市波先生の顎変位症セミナーから聞き留めた事柄

私達が普通当たり前と思い込んでいるが、違った見方で見ると不思議な事に気が付く?

2021-02-16

1960年は日本の歯科界は大きな変革の時代でもありました。

1960年頃、虫歯(齲蝕)が社会問題となりはじめた時代で、近代歯科学のはじまりで、良くも悪くも歯科界は大変革の時代に入ったのです。

2021-01-14

舌 筋肉モデル

下顎義歯の維持に

2020-11-26

日本人、縄文・弥生混血説裏付け

“日本人、縄文・弥生混血説裏付け 遺伝子解析で” のニュース。

2020-09-30

ニキビとは、(青春期の厄介な物)とは!

ニキビとは!

< 12345 >