お知らせ

世界には2種類の歯科医師がある。

東京医科歯科大学創業者島峰徹先生は、1944年東京医学歯学専

門学校となった。日本でも医学部を6年歯学を3年終了するヨー

ッパのⅡライセンスの歯科医師を目指し奔走されていたので

すが、島峰徹先生は、志しなかばで昭和20210日に亡くれて

しまい、同年8月大平洋戦争の終戦、戦勝国の政策で高校終了後

すぐにアメリカ式の歯学が導入したため、それまで日本各地に

あった歯科医学専門学校を歯科大学に格上げ変更することで、

日本の科医師は歯だけを診る医師になってしまったのです。

 

島峰徹先生を詳しくお知りになりたい方は、歯科医学大辞典に掲載

されています。

Calendar Loading

その他のニュース

2019-12-19

「歯とからだ」著者 市波治人先生の資料より。

「歯とからだ」に付いて、歯との不思議なお話の一部を公開します。

2019-11-04

ベーシックコースの案内

乳歯顎・有歯顎・無歯顎の6ケ月のコースを2020年6月頃に開催予定と致します 日程など詳細に付いては近日中にホームページでお知らせいたします。

2019-09-24

顎偏位症 (顎関節症)

顎偏位症(顎関節症)の受診の心掛け ある家庭の奥様の症例、家族的に経済的に何も心配も全くないのに何かに追いかけられている不安感がある。夜寝てると怖い夢を見る。精神的に落ち着かないので、うつ病を発症した、買い物に出かけようと思うのに外出が出来ない等。

2019-08-16

ある歯科医のつぶやき

歯科医師は普段から模型に接することが多いにもかかわらず実際は取った模型を噛ませて噛み合わせが低いとかズレているとかいうだけで、どうしてこのような噛み合わせに成ってしまい、また、どうしたら正しいかみ合わせを診断して治療をして元に戻せるのかほとんどの歯科医師は分っていないのが現状です。

2019-07-26

心理・精神的問題症例への歯科医師の対応

患者 58歳 主婦の症例

< 12345 >