お知らせ

2020年5月の顎偏移症セミナーは中止致しております。

 

 次期開催までの案内

 

 人の歯型を模型にして読み込んで見たらを題して。

2016年奈良春日野国際フォーラム9月日本歯科技工学会第38回学術大会にて発表した。

乳歯顎・有歯顎・無歯顎等の顎模型分析と副題として縄文人と弥生人の口腔内の深さに違が有る事と咬合のシステムの違いが有ること理解した。

乳歯顎・有歯顎・無歯顎における成長期にいかに対処するかをセミナーでご説明いたします。

 
開講はこのホームページでご案内いたします。

 

お問合せはinfo@sikaken.com

 

 

 

Calendar Loading

その他のニュース

2020-03-05

2020年5月の顎偏移症セミナーは中止致しております。

“ 乳歯顎・有歯顎・無歯顎 ” の成り立ちを探るセミナーです。

2020-02-05

虫歯(齲蝕)

齲蝕が社会問題となり始めた1960年代

2020-01-09

顎関節症の患者になったら。

顎偏位症を診断され受診される際の心掛け。

2019-12-19

「歯とからだ」著者 市波治人先生の資料より。

「歯とからだ」に付いて、歯との不思議なお話の一部を公開します。

2019-11-04

今回のコースは中止といたします。

乳歯顎・有歯顎・無歯顎の6ケ月のコースを2020年6月頃に開催予定と致します 日程など詳細に付いては近日中にホームページでお知らせいたします。

< 12345 >