お知らせ

顎偏位症 (顎関節症)

 顎偏位症を詳しくないドクターが、口の中を見ただけで歯の型もとらす“あっ”これか!と、一気にパツパとタービンで削ってしまう!途端に患者さんは、口の中に今までの止まる所が有ったのが無くなってしまい、天井がグルグルまわって、上と下が分からなくなり、気分が悪くなり、脂汗が出て精神的に不安になり診療台に座って居られなくなる。これが顎偏位症状になった患者の場合です、咬合高径を最後に維持している歯があり、この歯を高いと勘違いしていて削ってしまった症例です。

NO.15に述べた患者様の様な事に成らないようにしたいものです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar Loading

その他のニュース

2020-09-30

ニキビとは、(青春期の厄介な物)とは!

ニキビとは!

2020-09-17

虫歯でも無いのに【歯】が痛い⁉

10歳から14歳頃に6歳臼歯が虫歯でないのに痛みを訴え来院する。

2020-09-05

西日本歯科研究会ホローアップ中止のお知らせ

西日本歯科研究会ホローアップ中止のご案内

2020-08-17

世界には2種類の歯科医師がある。

ヨーロッパの歯科医師は、医師になってから歯科医師の過程を終了する。

2020-01-09

顎関節症の患者になったら。

顎偏位症を診断され受診される際の心掛け。

< 12345 >