お知らせ

舌・筋肉モデル

⇒下顎義歯装着者はかがく義歯を維持するために常に力を入れた状態を保ちます。その時、舌後方1/3舌根部の左右に大きな筋の膨らみが発生することがわかりました。      この舌機能時に生じる筋の膨らみが、下顎義歯の着脱、圧着に大きく関与することで、膨らみを「舌根球」となずけ、この舌の形態を「舌・筋肉モデル」として、商品化しました。安定した義歯製作にご活用ください。

技工製作の際 「舌・筋肉モデル」を舌側側に添えるだけで舌のイメージを持つことができ配列の対称性やバランスを確認できます。

歯科医師は舌の動きや舌根球が義歯の吸着に及ぼす影響を患者様に説明するのに役立ちます

 

サンデンタル株式会社 大阪06‐6245-7690 東京03-3836-2090

カタログ     www.sundental.jp/products/model/サンデンタル

Calendar Loading

その他のニュース

2020-03-05

2020年5月の顎偏移症セミナーは中止致しております。

“ 乳歯顎・有歯顎・無歯顎 ” の成り立ちを探るセミナーです。

2020-02-05

虫歯(齲蝕)

齲蝕が社会問題となり始めた1960年代

2020-01-09

顎関節症の患者になったら。

顎偏位症を診断され受診される際の心掛け。

2019-12-19

「歯とからだ」著者 市波治人先生の資料より。

「歯とからだ」に付いて、歯との不思議なお話の一部を公開します。

2019-11-04

今回のコースは中止といたします。

乳歯顎・有歯顎・無歯顎の6ケ月のコースを2020年6月頃に開催予定と致します 日程など詳細に付いては近日中にホームページでお知らせいたします。

< 12345 >