お知らせ

顎関節症と言う名前は医科が付けた病名で、歯科に「顎関節症」の患者さんが急激に増えたので医学の名前を使っていたのです。

歯科関係者が初めて命名した歯科技工士の市波治人先生が「顎偏位症」と命名しました。

 

数年後、全身咬合学会 会長 当時 東京歯科大学学長の石川達也教授が「顎関連症候群」と命名されたのです。

Calendar Loading