お知らせ

 
 

手足の爪に反応が出る事が有る!

身体にオペなど行ったりすると、手足の爪に反応が出ることが有る!


 写真のように手の爪に凸凹の反応が出る、これは、足の爪にも現れるのです。、

 大きい怪我や身体のオペなどを行った時に手足の指に現れる現象です。

 歯科の場合でも、抜髄・抜歯・麻酔をして歯を削って痛みを感じなくても身体は痛みを感じて反応するのです。

 今回、私の場合左上4第一小臼歯と右下第二小臼歯の注射抜髄を2週間で行いました、当然痛くは

なかった のですが2,3日経って何となく爪に段差が感じて来た、市波先生の講義の中で聞いたこ

とを思い出し掲載しました。


 

 

 

 

 

       
   
 

 

 

Calendar Loading

その他のニュース

2019-01-11

訃報 市波治人先生は2019年1月11日お亡くなりに成りました。

2018-12-30

歯とからだ(歯のロックとは何か?)

ご紹介するロックとは、日本人に多いのです。この様な方は、不思議な事が特技が有って、前歯に現れる歯並びで集中力の優れていて、スポーツ選手などはスポーツだけでなく、文武両道の人が多く、学者、弁護士、医者などの方に多く見られる歯並びです。

2018-12-27

歯と目とは関係が有るのです。

目の白い所に出血する事が有ります、これは歯が関係していることが有ります。

2018-12-27

顎関節症と言う名前は医科が付けた病名で、歯科に「顎関節症」の患者さんが急激に増えたので医学の名前を使っていたのです。

2018-10-22

千葉スタディグループ 講演

千葉県の歯科界では一番歴史のある研究会です。

< 123 >