セミナー

顎偏移症セミナーのご案内

顎偏移症セミナーのご案内

“有歯顎・無歯顎・乳歯顎”

 

【主な内容】 

 

咬合病理、従来の咬合学と比較論とその限界、自然咬耗の宿命と病的下位咬合に必要な知識―顎関節、咬合平面、ガイダンス、咬耗、咬合器、フェスボウ、歯相学、―自然咬耗の宿命と病的下顎偏位、人相学、姿勢、加齢現象、歯とからだの運動の成り立ち、有歯顎の印象の取り方と模型のトリミング、模型の読み方、ワリバシテストのやり方、みかた、全身の姿勢の記録法、顎の開口指導、規格化、無歯顎者診断、ロー堤製作咬合器装着の背景、人工歯配列、有歯顎・ご自分の顎模型を読み込んで歯列と顎位のズレに付いての診方を理解して頂きます。

無歯顎・総義歯の顎模型を読み込んで正中縫合線を参考にシンメトリーの配列を行い、配列した歯牙を一歯ずつ動かして、どの歯牙が身体に影響するかをシミレーションして「歯とからだ」を理解して頂きます。

乳歯顎・乳歯顎を読み込んで、今どきの子供の狭い前歯部の拡大を促進する方法をエキスパンションスクリュウを使用して、咬合挙上と拡大実技を行うことを理解して頂きます。

これは、臨床で良く有る事柄を記録したものです。

 

咬合採得時「ハイ、嚙んで !」と言って嚙ます、患者さんは残っている歯牙の有る側でかもうとする、また、無歯顎でも最後まで歯が有った側か効き噛みで嚙もうとする、 顎位のズレたままで補綴を作ることになる、すると、本来の顎位に戻ろうとして頬を嚙むことになる、折角新しく作ったクラウンブリッジや義歯が十分に嚙めないのが現状でしょう。

永久歯歯列に成って行く過程でDNA沿って変化が現れ身体の成長と共に効き噛みに依るう蝕・歯牙の崩壊・抜歯等で顎位のズレが始まり身体に変化が起こります。

「肩こり・頭痛・首の痛み・眼・鼻・不整脈・便秘・下痢・腰痛・等々一部を記載」顎位を修正することで徐々に改善する事も有ります、この事が顎位を修正する事なのです。

不正咬合のまゝにしておくと口が開かなくなったりすると、精神的に不安定になり心療内科に掛かることが多い。開口方法は電話でも治せます、ご指導致します。

インレーや冠が外れたりすると、頭の痛いのがなくなったり体調が良くなる事が有る。その事を分からずに脱落した補綴を新しく作って入れると患者さんは悪い時に戻る。その事を医師に訴えても「その内になれる !」と云って分かってくれない医師が多い ?

印象を取る時は既製トレーか個人トレーを作って開口して印象するのが主流菅だが、私たちは閉口印象を心がけています、これは顎模型を読み込む時に必要なのです。

お金を頂いて手間をかけて義歯を作ったのだが患者さんに満足してもらえない、特に下顎の入れ歯が食べ物を口に入れると義歯が浮き上がり口の中で入れ歯と食べ物がゴチャゴチャになって文句を言われ、「その内になれる !」と言ってしまう。(担当医は内心穏やかでない)

上顎金属床で口蓋にリベースしているが、(後縁部ストダム付近)が分厚くなることは経験上知られています。実はこの事が、咬合と関係が有ることを教えられなかった、知らなかった。

乳歯は6歳までの歯列は殆ど正常に並んでいるのに永久歯時期から歯並びが悪くなることが多いのはなぜ !

両親のDNAを引き継いで顔の形・話し方・しぐさ・食べ物の好み・嚙み方等が両親のどちらかに似てくる。

正中を懸命に合して補綴や義歯を作るのだが、数日後に折角合わせた正中が違っいる事が有るのはなぜ !

インプラントの稙立に骨密度の多い所に稙立するのだが、元の歯牙の位置ではない ?

成人のブラケット矯正は歯槽骨の吸収が起り歯槽膿漏に成りやすい。

 

以上のような事柄はほんの一部です、セミナーではこの様な事柄をご理解頂くために受講される先生方の顎模型を診断する方法・顎位のズレと開口障害の直し方等は簡単にご理解いただきます。

医学会からは歯科医学に診断学がないとも言われています。

乳歯顎・有歯顎・無歯顎を診断して「歯とからだ」の関わり方に付いて実際の臨床に役立つ講義と実技を行っております。

【プログラム】

 

有歯顎・ご自分の顎模型を読み込んで歯列と顎位のズレの診かたを説明します。

無歯顎・無歯顎の模型を読み込んで総義歯の配列を行って、配列した歯牙を一歯ずつ動かして、
自分の顎模型とのズレがご自身の身体に与える影響を説明いたします。

乳歯顎・乳歯顎を読み込んで狭い前歯部をエクスパンでの拡大を促し
乳歯顎模型実技を行います。

  

 

講義開始時間 土曜日は13:30~19:00迄 日曜日はAM9:00~16:00迄

 

 講  師      貝原紘一

 特別講師 歯学博士 平賀敏人

 特別講師 歯科医師 川本陽二

 

 

受講申し込みはご入金次第、講習会の必要な器具・材料・会場の地図・プログラム等の

ご連絡は、開講二ヶ月前に発送ご連絡いたします。

 

 【 定員は6名以上10名以内で開講いたします。 】

 

 ※受講費¥450,000  分割可)1回¥75,000×6=¥450,000

 振込先  三井住友 堺支店 普通7401370

 

 西日本歯科研会平賀歯科医院 http:www.hiraga-dental.com 

 西日本歯科研究会 http:www.sikaken.com

 

サイトからのお問い合わせは こちら

 
 
 
修了証書修了証書

修了証書(Doctors)

修了証書(Techinician)